◆◇トピックス◆◇


またまたやってきました!!恒例のミュージカル!

今年の演目はあの名作!「ロミオとジュリエット」です。存分、泣いてください・・・

11月25日 土曜日18時開演
11月26日 日曜日14時開演

両日開演時間の30分前開場



今回社長はジュリエットの父、カプレーティ家の家長を威厳を持って演じます。
高野の娘はジュリエット。
土曜日のロミオとジュリエットは大人のカップルで演じ、日曜日は高校二年生カップル
(高野の娘)で演じるダブルキャストです。


とてもきれいなメロディーにのせて哀しい物語が
展開していきます。
いつの間にか中世の世界へひきこまれていきます。


是非是非ご覧になってください。


チケット前売り:両日 一般1500円 学生1200円
     当日 :両日 一般1800円 学生1500円

お問い合わせは安佐北区民文化センターか当店へ・・・・


           


大好評!! 「くるみ割り人形」

昨年11月27、28日の両日で行われた「くるみ割り人形」動員数においては、過去最高で大好評でした。

社長が演じる「クララの父」
主役クララと・・・

一般公募で集まったキャスト

クララとカミロ
社長の姪っ子と息子です。


毎年恒例!ミュージックシアターASAKITA

社長が実行委員会長を務める安佐北区民文化センター事業


ミュージックシアターASAKITA公演は今年で11回めとなりました。
なんと・・うちの社長が実行委員会の会長を務めています。
そしてキャストとしても出演します。クララのお父さん役ですが、そのクララはこのHPでレポーター役の高野の娘です。

今回の演目はバレエでおなじみの「くるみ割り人形」です。キャストは一般公募で集まり、ただいま猛練習中です。
ぜひぜひ足を運んでください。


10月16日(日) 可部夢街道町めぐり

好天にめぐまれ、にぎやかに行われました。

きれいな格子の永井邸
今日は永井さんのご好意で
一般公開されました。

「うだつ」のある永井邸

永井邸の玄関を入ったところの
土間。ひんやりととても広い
土間でした。

京都の町屋風の庭。
可部の町の古いおうちは
ほとんどが中庭のある町屋風
です。


増井醤油店。



太い梁の日本家屋。
ずっとずっと残していきたいですね。

折り目の入江呉服店。
永井邸と同じように中庭のある町屋風。



四十数年前の自宅(旧国道の元西本金物店)
も中庭があり町屋風だったな・・・

築150年の中川醤油店。
レトロな電灯が素敵でした。

裏道には可部ライオンズクラブの花街道が
ありました。スノーポールとパンジーのプランターが並べてあり素敵でした。その裏道を通っているとこんなポンプに出会いました。